【RENOSY】アラサーの不動産投資はやばい?無料面談を申し込んでみた。【GA technologies】

ライフハック

効率よく不労収入を得るには、不動産投資しかない。

2020年頃からお金のリテラシーが高くないといけない雰囲気が醸成されている。

投資しろ投資しろと囁かれ、投資信託や株を始めた人たちも多くいるのではないだろうか。

私も28Labのメンバーと話をするたびに、「どこに投資してる?」といった会話がお決まりになってきた。

とはいえ、平均的アラサーのワタシたちが投資できる金額など、たかがしれている。

投資で利益を大きくするには、リスクの高い仮想通貨に手を出すか、より大きなお金を動かすかの2択になってくる。

じま
じま

「100万円も投資に回したのに、年間で5万円しか増えないのか…」

くろ
くろ

「1000万円回せれば、50万円ってことだよね!1億なら、年間500万円!でも、そんなお金どこにもない…」

副業をするにしても、”働かずにお金が入る”段階までたどり着くのに、途方もない時間と努力が必要になる。

であれば、本業に力を入れたほうが将来的な収入が大きくなる可能性が高い。

それでもやはり、株や投資信託のような”不労収入”は欲しいと考えてしまう。

そんな中で、お金を持たないアラサーがたどり着くのは「不動産投資」であると思う。

なぜなら、銀行から大きなお金を借りて、投資に回すことができる(ほぼ)唯一の手段だからだ。

業界No.1の不動産投資サービスRENOSYの無料相談を受けてみた。

RENOSYとは、急成長中かつ上場を達成したGA technologiesが提供するワンルーム不動産投資サービスのこと。

不動産投資と聞くと、どこか胡散臭さを感じてしまうが、上場企業であるGA technologiesは信頼がおけると思い、少し勇気を出して色々と聞いてみた。

結論、投資初心者であり知識が浅いアラサーでも、非常にわかりやすく質問にも的確に回答してもらえて、無料で良いのか。と思う内容だった。

無料面談でわかったこと
  • 不動産投資とはミドルリスク・ミドルリターンの投資方法
  • RENOSYはAIが選んだ”中古”のマンションを対象とした不動産投資サービス
  • 充実の賃貸サービスで、無駄のないエコシステムを構築している
  • 月数千円〜の月額負担から不動産投資を始めることができる!
  • 無料の面談を受けると、今だけ5万円がもらえる!(諸条件あり)
  • 将来のお金を真剣に考えるアラサーには、RENOSYの不動産投資は非常におすすめ

結論、年収500万以上のサラリーマンであれば、RENOSYはアリ。

私は無料相談を受けて、RENOSYに強く興味を持った。

何しろ、投資する人間が負うリスクを最小限に抑えるだけのエコシステムを構築している点が素晴らしい。

「ワンルーム不動産投資」と聞くと、アラサーは胡散臭い雰囲気を感じる人も多いのではないか。

私は、RENOSYに対して、ワンルーム不動産投資を推奨する企業なのに上場できるなんて、なにか裏があるはずだ!と思っていた。

実際、そのとおりで「胡散臭さ」のあるワンルーム不動産投資に対して、真っ向から「胡散臭さ」を取り除くサービス展開をしていた。

その「胡散臭さ」を取除き、信頼性とリスクの緩和を可能にしたエコシステムの素晴らしい点を紹介していく。

年収500万円が一つのボーダーだと感じたのは、自身の経験から貯金や投資にお金をまわす余裕がでてくる時期だからだ。

後述するが、RENOSYの不動産投資は毎月数千円の赤字が生まれる。それを苦にせず生活ができるラインは年収500万円前後だろうという考え方だ。

あとは、銀行からローンを借りるために年収500万円以上であることが必要になる場合も考えられる。

さらには、生涯雇用の文化が残るサラリーマンに向いている投資だと感じる。

毎月の給料やボーナスが継続的にもらえるサラリーマンは、毎月のキャッシュフローを明確に設定しやすい。

RENOSYは毎月数千円の出費だけでマンションを保持し続けることができる。その出費を常に保てるだけの給与所得がある職業が向いている。

所得にムラのある個人事業主やフリーランス、経営者はRENOSYのサービスに適していないわけではなく、

ローンを組むよりも一括で購入するだけの余力を持つべきではないかと考えている。

AIが判断した「売れるマンション」を選定し、投資対象にしている。

RENOSYの投資対象になるマンション物件は、全てAIが判断したものになる。

不動産の営業マンの主観的な基準ではなく、データに基づく判断をしてもらっている点が素晴らしい。

短期ではマイナスになる。しかし、中長期で見れば確実にプラスになる投資。

RENOSYの不動産投資は、銀行からお金を借りてマンションを購入する。

なので、月々のローン支払いが必須となる。もちろん現金で数千万円をもたれている人はその限りではない。

仮にその金額が月に10万円であったとして、そのお金を毎月払い続けるのはアラサーにとってはかなり厳しい。

不動産投資の良いところは、家賃収入を得られること。

なので、家賃を11万円にすれば、毎月11万円を受け取って、ローンの10万円を支払うことになり、短期的にもプラスになる。

しかし、マンション修繕積立費やRENOSYに支払う手数料などで、なんだかんだ毎月数千円の赤字になるのが一般的だ。

短期的にはマイナスになるケースが多い。

それでは、どこに不動産投資の旨味があるのか。

それは中期、長期で確実に利益を享受できる点にある。

中期とは、マンション価値が上がり、売買価格が上昇した時に、マンションを手放すことで得られる差額利益だ。

2000万円で購入したマンションが5年後に2500万円になれば、500万円の利益を生むことができる。

前述したが、AIが判断した「売れるマンション」を不動産投資の対象にしているため、中期で利益を生み出せる可能性が非常に高い。

長期とは、ローンを支払い終えた後の家賃収入や、中期と同様のマンション売買を通じた利益のことを指す。

30歳で35年ローンを組んだ際に、65歳から毎月10万円の不労所得を得ることができるのは、非常に魅力的だ。

月々数千円のマイナスではあるが、飲み会を一回減らせば良い程度の金額だ。さほどの問題はないと感じる。

それでも。65歳までローンを組み続ける勇気がなければ、途中で売ってしまえばいい。

これは一般的な不動産投資でも同じ考え方なのだが、やはり「売れるマンション」を厳選して紹介してくれる点にRENOSYならではの魅力があるのだと感じる。

空室リスクに対しては、自社で賃貸紹介サイト「RENOSY」を運営し、カバーしている。

RENOSYというサービスには2つの顔がある。

一つが、ワンルーム不動産投資のサービス。もう一つが、高級賃貸紹介のサービス。

この2つのサービスが表裏一体となることで、投資をする人間にとっては、空室リスクを限りなく緩和できる。

また、借りる側にとっては、GA technologies社が厳選したユーザーがマンションの持ち主であるという点で、安心して借りることができる。

本来であれば、空室になるタイミングで、地域の不動産屋であったり、SUUMOやHOMESなどの賃貸サービスに掲載し、借り手を探さなければいけないのだが、RENOSYは独自に借り手を探してくれるサービスを持っているのが非常に魅力的だ。

管理も安価な手数料で、RENOSYが対応してくれる。何もしなくていい。

賃貸をしたことのある人なら耳馴染みのある「現状復帰」や「室内清掃」。

これらもRENOSY社が独自のサービスを提供しており、限りなく安価な手数料で対応してくれる。

とくに素晴らしいと感じたのが、部屋の価値を上げる「リノベーション」さえも市場よりも安価に提供している点だ。

内装業者を独自に抱えることで、こういったサービスを可能にしている。

気になった方は、RENOSYの無料相談をおすすめします。

RENOSY WEBサイト

RENOSYのサービスに興味を持った方や、不動産投資の仕組みについて興味を持った方はぜひ無料相談をおすすめします。

営業の方が丁寧な説明をしてくれて、かつ質問には本音ベースで回答してくれます。

私は、今現在は車のローンを組んだばかりで購入は見送りましたが、来年にはトライしてみようと思っています。

そのため、担当営業の方とLINEを交換して定期的な情報交換をさせていただいてもらっています。

今なら、無料相談を受けるだけで3万円のAmazonギフトカードがもらえるそうなので、ぜひ挑戦してみはいかがでしょう。

今なら、キャンペーンで3万円→5万円に増額中です!無料相談を聞くだけで収入が得られるので、かなりおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました