こんな異世界ライフを送りたい「とんでもスキルで異世界放浪メシ」

エンタメ

今日もお仕事お疲れ様です。アラサー社会人のまーぼです。

異世界転生モノといえば、勇者として国を救う的な展開が王道で、どうしても壮大なストーリーになりがちですが、今回ご紹介する作品は気軽に読み進めることができる作品です。

通勤時間や休み時間にサクっと異世界に旅立つような感覚でお楽しみください。

お気軽異世界モノといえば、「この素晴らしい世界に祝福を!」が最高に面白いですが、この「とんでもスキルで異世界放浪メシ」にもぜひ注目です。

概要

異世界転生モノの中でも異色の、超現代的スキルを授かった主人公のサラリーマン・向田剛志。異世界転生モノといえば、転生した瞬間に特別なスキルを与えられるのが一般的ですが、彼に与えられたスキルは「ネットスーパー」。それは、異世界にいながら、いつも使っていたネットスーパーにアクセスして、好きな商品を一瞬で取り寄せる能力。

戦闘には無力な超現代的な能力で、目立たずに生きようとする主人公が、どうしても目立ってしまう、ほのぼの苦労系の異世界ライフ物語です。

読みどころ

勇者召喚に巻き込まれただけの27歳サラリーマン

向田が転生した異世界は、よくある剣と魔法のファンタジー世界で、魔王と戦う王国の勇者として召喚された…と思いきや!3人の勇者召喚に巻き込まれただけの不遇な4人目。

こんな逆境をバネに魔王討伐を目指す系の主人公も面白いですが、向田は超現代的思考の持ち主。大義よりも自分の生活を案じ、いきなり王国を脱出し一人旅を始めてしまうのです。

異世界なのに日本食

一人旅を始めるにも外には魔物がいるので、冒険者ギルドに護衛を依頼しますが、これも競争社会。そこで向田は、同じような依頼者に差をつけるため、報酬以外に道中の食事をまかなうという付加価値を付けるのです。この辺が社会人主人公ならではですね。

 順調な旅路の初めての食事は普通のポトフ。ネットスーパーで取り寄せたコンソメを入れて、ソーセージと野菜を煮込んだだけのお手軽料理ですが、これが護衛仲間から大絶賛。しかもなんだか力が湧いてくるとか・・・?

「猪肉の生姜焼き」から魔獣フィンネルが仲間に!?

2食目のまかないメシは、みんな大好き「生姜焼き」。ここはさすがに異世界らしく、護衛が倒した赤毛のデカい猪の魔物の肉を使って、「猪肉の生姜焼き」を作るのですが、味付けはネットスーパーで取り寄せた生姜焼きのタレ。これまたみんなで美味しそうに食べているんですが・・・!!突如向田の後ろに現れたのは、美味しそうな匂いに釣られた伝説の魔獣フィンネルが現れます。フィンネルは生姜焼きを食らうと、これにドハマりして、向田に従魔にしろと言ってくるのです。

 目立たずに生きていきたい向田に伝説の魔獣が付いてくることになり、ここから向田の異世界ライフはどうなっていくのでしょうか。

社会人やめてこんな異世界ライフ送りたい

やっぱり誰かが美味しそうに食べてくれるのって見てて幸せになりますよね。久々に実家の猫にごはんあげたら、美味しそうに食べてくれて、幸せになりました。

 向田が作る料理を楽しみにしてるフィル(魔獣フィンネル)がどんどんかわいく見えてくるので、ぜひ続きを読んでみてください。

 ちなみに私のオススメの調味料は「桃屋のキムチの素」!これでキムチ鍋つくると簡単でおいしいので、普段料理しない方も是非お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました