Nizi Project 、流行ってるけど…何がそんなに面白いんだろう

エンタメ

全く見てないんですけどね、虹プロ。朝の情報番組やYahooニュース、YouTubeの急上昇なんかでちょこちょこ触れることはあったので、なんとなーく知ってるだけ。

Nizi pro って、何でそんなに話題になったんだ?

大筋は公開オーディションらしい。合宿とかステージとかを繰り返して、最終的にデビューできるメンバーを選ぶもの。

EXILEのボーカルバトルオーディションとかと仕組みはおおよそ同じですよね。AKBとか乃木坂も同じ。ハロプロもか。

でも、上記のオーディションって、そんなに話題にならなかった気がします。やっぱり、デビューした前はそんなに話題性はないからかな。

それに対して虹プロは、何がこんなに熱狂させたんでしょうね?JYParkさんの知名度?でも、日本ではそんなに知られてないですよね?つんく、秋元康の方が確実に知られてる。そっちの方が話題になっていいのに。

日本人は甲子園スタイルに熱狂する

甲子園 円陣

みんなが熱くなれる春と夏の風物詩、甲子園。参加できるのは高校3年間だけ。全国から勝ち上がったチームのみが参加できる高校球児のあこがれの舞台。高校生の部活という経験している人の多いコンテンツだからこそ、共感しやすく、熱狂しやすい。


実際、甲子園だけじゃなくて、世代によっては熱狂するコンテンツは様々。いまの10代は部活に入らない選択をする子も増えているみたいで、甲子園への共感が難しくなるんじゃないかと思う。あるいは、自分ができなかった体験を疑似体験させてくれるコンテンツとして、甲子園は熱狂させ続けるのか?

でもでも、少し前にめちゃくちゃ流行ったアニメ「ラブライブ」。これも甲子園と同じ構造をとっているからこそ熱狂するファンがでたのではないかと思ったんです。

ラブライブ

あー、目指すべき目標に向かって汗をかく姿に、みんな熱狂するんだなーと。その根底にある文化を作り上げたのは甲子園だ!と、ひらめいた。特に個人じゃなくてチームで競い合う方が白熱する気がする。

虹プロも同じく、甲子園スタイル。詳しく知らないけど、虹プロは個人での競い合い。でも、ここまで熱狂したからには、何かしらの甲子園要素があるはず。

全国から予選を勝ち抜くとか、チーム戦とか、汗をかく姿や成長が見えるみたいな。

仮説・個人戦だけど、チームで競い合っていた

どこかにチーム要素があったのではないかと思います。そうでなければ、ここまで盛り上がらない!日本人は甲子園スタイルでないと、熱狂しない!という仮説をもとに、虹プロみてみます。

検証結果はまた別途記事化しようかなと思います。さて、どのメディアで見ればいいんだ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました